腰痛、原因はお尻??腰痛に効く少し恥ずかしいツボの場所【とりさるモンの治療日記】

腰痛治療する時、僕達はいろんな場所に鍼をするもん。その中でもお尻をやっとけってチッチ君がよく言っているもんけど、それはなんでもん?そして、その時はシンさんの中国鍼の登場もん

お尻、よく私の中国鍼で刺してるね。

ちっちっち!お尻を刺すときにはシンさんの長い中国鍼がとっても使いやすいっち。ありがとうっち!

お尻に刺せって言っているのは、体を支えるために一番筋肉を使っているのがお尻だからっち!

なるほど、分かったもん!って、あんまり答えになっていないような気がするもん

体を支えるお尻の筋肉が緊張すると、腰の筋肉が壊れやすくなる

ちっちっち!お尻の筋肉が骨盤をしっかり支えている事で体をまっすぐに保つことが出来るっち。逆に言えば、お尻の筋肉が骨盤を支えないと体がまっすぐに維持的ないっち。

そうなると、腰の筋肉を使って体を支えるようになるっちから、腰に無駄な負担がかかるようになるっち。

そのうち腰が耐えられなくなって壊れるっち。

とりさるモン先生が部屋の掃除サボる、すると私とパルたん余計に働かないといけないよ。ずっとそんなことしていると、私たち、倒れるよ!!

今のでなんとなく分かったもん。だから、お尻に鍼を刺して、お尻の動きを良くすることで腰への負担を減らすって事もんね。

僕も部屋の整理しないといけないって分かってるもんけど、ゲームが忙しくて・・・・・。

ま、まあその話はあとでするもん。

そいう事っち。だからお尻はしっかりケアしてあげる必要があるっち。

その中でも今日はちょっと変わったツボを紹介してみようと思うっち。腰痛は腰痛でも骨盤あたりが痛いっていう、ちょっと下の方が痛い時に使うツボっち

ああ、そういえば、この間の腰痛の患者さんにやったもんね。あの場所は刺される方は少し恥ずかしい場所もん。

お尻さしてる時だいたいお尻丸出しね。女の人はちょっと恥ずかしい。

でも恥ずかしいいってたら刺せないよ。やるときはやるしかないね。

そうっちな、そんな事言ってたら治療がすすまないっち。

さすがシンさん。3000歳は伊達じゃないもん。

腰の下の方が痛い時、【会陽】(えよう)を刺激

それじゃさっそくその場所っち。いつもの3D人体模型に登場してもらうっち

そうそう、ここもん。尾骨っていうしっぽの骨の両隣りもん。確かにここをやると楽になるもん。

そうっち、尾骨の隣っち。もう少し拡大した図を見せるっち

大体、腰の下の方が痛いって言っている人は骨盤の周りの筋肉が緊張して、痛みにつながっている事があるっち。

そういう時に尾骨の周りをほぐしてあげると痛みが軽減する事もあるっち。

この場所鍼ない人はなにかケアするやり方あるね?

僕たちは鍼を使うからいいもんけど、他の人なら多分指で指圧するかお灸になりそうもんね。

会陽を指でゆっくり押して、しばらくキープ、そしてゆっくり離す

出来るとすれば、指圧を自分でしてみるといいっち。寝た状態、もしくは立った状態でもいいっち。

自分でやるなら、骨盤に人差し指をひっかける感じで押して10秒ほどキープ、そしてゆっくり離すっち。尾骨を間違えても押さないようにするっち。

これを5回くらいやってみるといいっち。

ちなみに、会陽は押しても響いたり、ズンとしたりする場所じゃないっち。

だから響いてないからと言ってあんまり頑張って押さなくてもいいっち。

やり過ぎには注意もん。前腰が痛いからって指圧自分でしすぎて痣になってる人がいたもん。

その通りっち。やりすぎ注意っち。一日朝昼夜くらいにしておくっち。後は、刺激方法を変えて、お灸とかでもいいっち。

一つだけの方法じゃなくて、いろいろな方法組み合わせるといいね☆

そうっち、ごりごり押してるだけだとその場所が痛むから温める事も組み合わせてためしてみるっち!

会陽は座りっぱなしの時の疲れにも使える

あと、使い方として座りっぱなしで疲れた時に軽く押したりすると腰が重くなっている時に楽になるっち!

最近デスクワークの人も多いもんからこれは試してみるといいもんね☆

そうっち。座っているとお尻は疲れてくるっちからこういう方法でもケア出来ることを知っておくといいっち

分かったもん☆僕もゲームし過ぎでお尻が痛くなることあるもんから、そういう時に使うもん!

とりさるモン先生、私の中国鍼でお尻刺せばいいね。

シンさん、根本的な問題があるっち

何ね?

とりさるモンは手が短いから自分でお尻に刺せないっち・・・・

・・・・・・・

おわり

なまえ 鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン

鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン