慢性腰痛はこうやって直せ!【とりさるモンの治療日記】

この間来た腰痛の患者さん、やっと痛みが全部とれたもん!これからは腰痛がまた起らないように、腰のケアの為に二週間に一回、治療に来てもらうようにするもん

あの患者さん、一年以上前から腰痛で大変そうだったっち。痛みがとれてよかったっち。

確か、ぎっくり腰を繰り返す状態だったっち。

そういえば、三か月ほどかかっていたでござるか。冬はスノーボードをしに行きたかったと言っていたでござるが、治療中だったから行けずに残念そうでござった。

そうもん!でも、とりあえず痛みや違和感が取れたもんから、次の冬はきっと大丈夫もん。

そして、一年も腰を痛めていたもんからすっかり腰痛が慢性的になっていたもん。そんな腰痛がとれたのは本当に良かったもん。

うむ、おかげさまで、と言われていたから、きっと満足しているでござるよ☆

今日はそんな腰痛をどうやって治していくかを、この日記を読んでいる人に知ってもらうといいっち。

もちろん、合う人合わない人が居るっちからみんなに当てはまるかは分からないっちけど、何か参考にしてもらえるといいっちな

慢性腰痛には大腰筋を刺激!

ところで、とりさるモン殿はあの患者さんに特別な何かをしていたでござるか?

うーん。

あの患者さんには何をしたかというと、もちろん僕たちは鍼灸整骨治療の精霊もんから、鍼をしたもん!

そして鍼っていっても中国鍼の精霊シンさんが出してくれる【中国鍼】を使って、腰の深いところを刺したもん

ちっちっち!その通りっち。やったことといえばとりさるモンの言った通り

  • 固まっている腰に鍼を刺す
  • 特に悪い腰の部分を探して、通常よりさらに深くにある【大腰筋】を中国鍼を使って刺激する。
  • 合わせて腰と関連している経絡に沿って背中や足、お腹に鍼をする
  • そしてパルスを流す
  • 以上を定期的に繰り返す

しつこい腰痛には中国鍼の精霊シン殿のお力を使えることはとても心強いでござるな

ちっちっち、大腰筋を写真で見せておくっち。

大腰筋後ろか
大腰筋斜め後ろから
大腰筋横から
大腰筋斜め前から

整理するとこういう事っちな。とりさるモン、中国鍼で大腰筋に刺してみてどうだったっち?

最初はとっても硬かったもん!鍼が岩に刺さったみたいな感じだったもんから、骨に当たったかと思ったもんけど、少し刺していくと中に入って行ったもん。

あんなことになるもんね。びっくりしたもん

硬さは時間が経つと腰の深いところに潜る(こともある)

写真で見ると分かるっちけど、大腰筋っていう筋肉はとっても体の深い部分にあるっち。

そんなところに筋肉があるって事は普通の人は知らないっちな

そうでござる。だから中国鍼の精霊シン殿のお力が必要と言う事でござる

ところで、なんで慢性腰痛の人は大腰筋が固くなっているもん?

ちっちっち。大体が筋肉は何層かの構造になっているっち。腰も同じように筋肉が3層から4層になってるっち。

写真を見るとわかるっち。右側がお腹側左側が背中側っち

こう見ると分かるっちけど、背中側の一番表面の筋肉は結構薄い事が多いっち。ここでは広背筋になるっちな。

そして腰痛になる時は大体この薄くて壊れやすい筋肉から壊れて痛みを出すことが多いと思うっち。

たしかに、この写真を見ると左から三層になっているでござる。

壊れるのは表面から壊れるけど、なんで深い部分の筋肉が固くなっているもん?

ちっちっち。これは想像になるっち。恐らく、表面の筋肉が壊れる事で表面筋肉の機能が落ちるっちな。

当然そうなると中間部分の筋肉や深部の筋肉が働かないと腰を動かすことができないっち。負担が増えた中間部分や深部筋肉は負担が増える事でダメージを負うようになるっち。

そしてその状態が3ヵ月を超えるような長期間になると、負荷が大きくなる深部の筋肉が固くなってくるって事だと思うっち。

会社で病気で働けない者が出て、そのしわ寄せが別の者に偏ってしまった状態と似ているでござるな。

一部分の機能が落ちると、他にしわ寄せが行って、それが長くなるとそのしわ寄せがいった部分もおかしくなるって事もんね。

これは深いもん

結論!三か月以上続く慢性腰痛には、大腰筋を刺激してみる!(鍼灸院に行ってみよう)

どうだったっち?慢性腰痛に対しての一つの解決策っち。もちろんみんなに効くわけじゃないとは思うっちけど、大腰筋刺鍼で治っていく事もあるっち。

こういうことは鍼灸でしか出来ないやり方っちな。

中国鍼を使える鍼灸院に行って試してみるでござる。

でも、これ刺したからって一発で治るわけじゃないもんね?最初何回目かまでは本当に鍼が通りにくかったもん!

ちっちっち!当然っち。

この患者さんでも3ヵ月は毎週来てもらったっち。一度壊して放置していたら治るのにもそれなりにかかるっち!

治療はそんな甘くはないっち

うむ。修行のようなものでござる。何事も日々精進でござる!

根気よく、が大切もんね!僕が一番苦手なこともん。

ちっちっち!みんな、似たようなものっち。でも、根気よく続けてくれた患者さんが治って行っている姿はとりさるモンも見ていると思うっち。

結局それが答えって事っち。

うーん。問題は根深いもん

おわり

なまえ 鍼灸整骨治療の精霊 とりさるモン

鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン