30秒で猫背セルフ矯正【とりさるモンの治療日記】

患者さんで背中のコリが酷くて10分くらいすると体の姿勢を変えたくなるっていう患者さんが来てるもん。その人、とっても猫背もん。

だから猫背も関係してそうだからそれを改善できるセルフケアの方法があるかって聞かれたもん

猫背で悩んでいるって話しは確かに聞くっち!猫背になると腰も疲れるし、首肩にも負担がかかるっち。

だから意識して改善していく意識は持っていたほうがいいと思うっち。

そして猫背は外から誰かに何とかしてもらって治すものというより、自分で少しずつ改善していく事で治していく事が出来るっち。

その方法を伝えるっち

猫背っていったいどんな状態なのか?

ところでチッチ君。そもそも猫背ってどういう状態もん?猫さんみたいな背中って言うくらいだから背中が曲がっているってことくらいは分かるもんけど・・・

ちっちっち、猫背のセルフ矯正をするうえでどういう状態になっているかって知ることは大切っち。

それじゃ、手っ取り早く知るにはこの画像を見ると分かるっち。

この画像の右側が猫背状態っち。

この画像で注目すべき点はどこかわかるっち?

エーっと首が前に出て顎が出ているように見えるもん。そして背中が曲がっているもん。

だから上半身を反らして背筋を伸ばせばいいって事もんね

そう、普通の人は上半身だけをよく見るっち。でも、この姿勢の本質は、下半身にあるっち。

なるほどもん。もう少し詳しくお願いもん!

ここで見るべきポイントは、骨盤が後ろに傾いているって事っち

骨盤の傾きが出るせいで腰の湾曲がなくなって背中が後ろに出て、バランスをとる為に頭を前に出す姿勢になるっち。

これで猫背が完成するっち

なるほどもん、猫背の原因は骨盤の傾きにあるって事もんか。

そういう事っち!だから、猫背を治したいって思っても上半身ばかり気にしても治らないって事っち。

猫背を矯正するためには下半身が大切

猫背の状態は骨盤が傾くことで作られるって事は分かったと思うっち

それじゃさっそく猫背を矯正する最初のステップは骨盤を立てる事っち

①猫背矯正への道ステップ1 【骨盤を立てる】

ちっちっち。それじゃ、猫背矯正の最初のステップは骨盤を立てる事っち。

まずは立った状態で下腹部に両手を当てるっち。小指が骨盤の恥骨に触れるように意識するっちな

そして、軽く骨盤に触っている小指を押して、骨盤と胴体を上に引っ張り上げて、後ろに傾いた骨盤をまっすぐ持ち上げるように意識するっち。

そうすると、体がまっすぐになるとおもうっち。

それが骨盤が立った状態っち。

注意することは、腰を反らすわけじゃなくて、骨盤を立てるイメージっち。腰を反らすと腰痛になるっちから気をつけるっち。

注意!腰を反らすわけではなく、骨盤を立てるイメージ!腰を反らすと腰痛になる可能性があるので注意

なるほどもん、次はどうすればいいもん?

これで骨盤が立つイメージがつけば、次は上半身の改善っち!

②骨盤矯正への道ステップ2 【頭の頂点を引っ張るように上半身を立てる】

次は、上半身を立てるっち。やり方としては、下腹部に両手を添えた状態のままで、頭のてっぺんの髪の毛を真上に引っ張られるイメージで上半身を少し持ち上げるっち

そして軽く顎を引くといいっち。

ちなみに下の図の両手の位置は無視してほしいっち。このモデルは姿勢を変えられないって事情があるからそこは勘弁してっち

こっちの事情ってやつもん(笑)そもそも髪の毛がないっていう(笑)

注意するのは顎を引きすぎないって事っち。
姿勢を良くするっていうと顎を引く事にめちゃくちゃ気を付ける人が多いっちけど、引きすぎると首を痛めるから注意っち!

骨盤を立ててから上半身を載せてあげれば、軽く顎を引くだけでいい姿勢になるっち。

注意!姿勢を良くする時に顎を引きすぎると首を痛める

この二つをすることで猫背だった姿勢が、正しくまっすぐな状態になるっち。

たった二つもんね。この姿勢を作るって終わりもん?

ちっちっち、これはあくまで正しい姿勢を意識するためのトレーニングっち。

上半身ばかり意識すると首を後ろにそらした状態になって首と背中を壊してしまうっち。だからこのステップで正しく体を立たせることをまずは意識するっち

大切なことは、骨盤を立てて上半身をそこに載せた姿勢を覚える事っち!

そして、体に覚えさせる

ちなみに、骨盤を立てて、上半身を引き上げた状態になると、体を横から見て【耳】【肩】【膝】の位置が大体一直線上に来るようになるっち。

そしてこれが正しい姿勢っち。

姿勢を作ったら30秒くらい、ゆっくりと呼吸をしながら姿勢を維持するっち。この時、下腹部に軽く力を入れて下腹部を意識するようにするっち。そうする事で骨盤を立った状態が維持できるっち。

この姿勢が出来るようになれば、後は毎日時間がある時にこの姿勢を作って、体に覚えさせればいいっち。

今の姿勢を一回作っただけでいい姿勢になるってわけじゃないって事もん?

姿勢を維持するためには筋肉が必要っち。

今猫背の人は、猫背を維持するための筋肉バランスになっているっち。だから、いい姿勢に変えていくには、いい姿勢をとる為の筋肉バランスにしていかないといけないっち。

だから毎日正しい姿勢を作ることで体にその姿勢を覚えさせて、筋肉のバランスを変えていく事が必要っち。

猫背って、骨を矯正する事で変わるのかって思っていたもん。でもその正体は筋肉のバランスって事もんか。

筋肉が全身の骨をつないで体の形を維持しているっち。だから筋肉を意識しないと体の形は変わらないっち。

そして正しい姿勢の大切な筋肉は【太もも】、【お尻】、そして【下腹部】と【背筋】っち!

大体猫背の人は下半身の筋肉がしっかりしていない事が多いっちから、太もも、お尻、下腹部、背筋の筋肉をつけるトレーニングをしていけば無理なく正しい姿勢を維持できるようになるっち。

なるほどもん。さっそく今度患者さんに伝えてみようと思うもん!

ちっちっち!がんばるっち!

人類よ、猫に負けるな!

背筋ぴーん

まとめ

  • 骨盤を立てる
  • 上半身をそこに載せる
  • その姿勢を体に覚えさせる。
  • 【太もも】【お尻】【下腹部】【背筋】の筋肉をトレーニングすると無理なく姿勢を維持できる。

おわり

なまえ鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン

鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン