2018/09/20 秋の風景になってきたもん☆【とりさるモンの思い出日記】

今日の医世界の天気は晴れ、雨の合間に晴れたもん☆

治療院のお昼休憩の時にパルたんの提案で、みんなでお散歩に出かけたもん。
最近はすっかり涼しくなって、吹き抜ける風がとっても気持ちいいもん☆

 

鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン
『お昼を食べた後はゆっくりゴロゴロしたいも~~ん』

 

電気治療器の精霊パルたん
『夏は暑くて外に出られず、アイス食べてゴロゴロの一日が多かったのです。
涼しくなった今、しっかりと運動をしないといけませんよ、ご主人様!』

 

チッチ君
『秋はスポーツの秋って言われてるっち!』

 

鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン
『ちっちくんは僕の頭の上に座っているだけだからいいもんけど~~。

あ!赤とんぼさんが飛んでるもん!』

 

お灸の精霊もぐっさん
『本当だね☆こんなところにとまってるよ!』

 

秋の風景 赤とんぼを見つけた二人

 

中国鍼の精霊シンさん
『赤くてとっても綺麗ね☆』

 

日本の鍼の精霊ハリソン君
『すっかり秋でござるな』

 

鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン
『それにしても、この赤とんぼさんって今までどこにいたもん?昨日土から出てきたもん?気づいたらいつの間にかいるもん』

 

電気治療器の精霊パルたん
『えぇ~ご主人様。

赤とんぼはとても暑さに弱い虫でございますので、夏の暑い時は山の高いところに暑さを避けて避難しているのでございます。

そして夏が過ぎて暑さが一段落すると、山から下りて来て、こうして地上に姿を現すのでございます。』

 

鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン
『へえ!毎年山の上まで飛んでいくもん?すごい疲れそうもん( ´ω` )

僕だったら少し暑くても、どこか日陰にかくれてごろごろしてそうもん!』

 

電気治療器の精霊パルたん
『毎年飛んでいくわけではございません。

トンボは一年一世代と言われておりまして、

3月に産卵

初夏に成虫になってから

11月に交尾と産卵をしてから12月には死んでしまうのです。

なので、次の年に山の上に飛んでいくのは、その子供になるわけでございます☆

 

ちなみに、赤とんぼの天敵は鳥やカエル、ザリガニ等と言う事でございます。おほほほほほ!』

 

鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン
『赤とんぼさんは、とっても短い命もんね。

って事は、今ここにいる赤とんぼさんの命もあと2か月くらいって事もん。

 

ちっちくん・・・・・

 

食べちゃだめもん!

 

チッチ君
『俺っちはトンボ食べないっち!!!!!!!』

 

 

おわり なまえ鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン

 

鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン