2018/08/06 皆で海にやってきたもん!【とりさるモンの思い出日記】

今日の医世界の天気は晴れ、うだるような暑さだったもん

こんなにいいお天気の日は水浴びが一番って事で、少し前から計画していた海水浴をするために、海にやってきたもん☆

鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン
『すっかり晴れて気持ちのいい海水浴日和もん☆』

チッチ君
『たまには海の上でのんびり過ごすのもいいものっち』

 

お灸の精霊もぐっさん
『僕は海に入れないからお絵かきするんだ☆とりさるモン先生を上手に描いてあげる。』

 

日本の鍼の精霊ハリソン君
『去年は出来なかったスイカ割を今年はするでござるよ!』

電気鍼の精霊パルたん
『おほほほほほ!そうおっしゃると思って、スイカをご用意しております』

中国鍼の精霊シンさん
『さすがパルたん、準備ばっちりね☆』

 

去年は出来なかったスイカ割、ハリソン君にしっかり割ってもらったもん。

海水浴の写真

さすがハリソン君、ばっちりきれいにスイカを割ってくれたもん☆

鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン
『わ!おいしそうもん☆僕も早く食べるもん!!!でも、浮き輪でぷかぷか気持ちいいもん。

パルたん海の中までもってきてもん☆』

 

電気治療器の精霊パルたん
『ご主人様、ご自分で取りに来てくださいませ。早くしないと、皆様に食べられてしまいますよ☆

おほほほほ!』

 

鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン
『えええええ!ひどいもん!すぐ行くもん!

あれ?

うごけないもん。足が何かにつかまれているみたいで全くうごかないもん!!!!!!!

だれか助けてもん!』

 

チッチ君
『そういえば、スイカは施餓鬼棚っていう、地獄界にいる餓鬼へのお供え物として使われることもあるらしいっち。

地獄界の餓鬼達はいっつも喉を乾かしているっちから、のどの渇きを潤してもらうためのお盆の行事らしいっち。

お供えをせずに割って、食べようとしているから、とりさるモンを海に引きづり込もうとしているんじゃないっちか?

良く足元を見てみるっち。

ゆっくりと、

ゆっくりとみてみるっち

怖いともうと餓鬼と波長が合って

 

そのまま海に、引きずり込まれるっちよ

 

僕はそっと足元をみたもん。

 

沢山の手の写真

 

鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン

 

!!!!!!!!

 

って、足が砂に埋まってただけだったもん。

もう、ちっちくん脅かさないでもん!!!!!』

 

電気治療器の精霊パルたん
『おほほほほ!横着しようとした罰でございますねぇ!』

チッチ君
『パルたんを海にいれたら錆びちゃうからだめっち。

一旦海から上がってゆっくりたべるっちよ』

 

お灸の精霊もぐっさん
『なんだぁ、地獄界から餓鬼が来たのかと思って少しわくわくしたのに、残念だな☆』

 

鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン
『もう、勘弁してほしいもん』

 

怖い話を聞いて少しひやひやしたもんけど、その後浜辺で食べたスイカはすごくおいしかったもん☆

その後も少し泳いで、すっかり海を堪能したもん☆

海ですっかり心も体も洗われて、塩水でいらないものをぜーんぶ落として治療院に帰れたもん☆

 

おわり

なまえ鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン