2018/07/07 七夕の日の憂鬱もん!【とりさるモンの思い出日記】

医世界の天気は曇り、せっかくの七夕なのに残念もん

 最近中国の天国界と日本の天国界との交流が盛んで、中国の神様、天帝さんが日本の天界に遊びに来ることがあるもん。
僕たちの医世界は現世と、天界、黄泉の国や地獄との中間地点である中間世界にあるもんから、よく神様や天使さん、亡者さん、妖怪さんや地獄の人達が中間世界に立ち寄よるもん。

日中天国交流のお仕事で天帝さんが日本の天界に来ていたって事をニュースでしってたもんけど、なぜか天帝さんが僕たちの治療院にやってきたもん。

チッチ君
『天界交流のお仕事お疲れさまっち!』

天帝
『おひさしぶり、元気にしてた?最近はいろんな天界とつながりが出来て、ほんと大忙し。天界のお仕事もやらなきゃいけない事が増えていろいろ大変だねぇ』

チッチ君
『ちっちっち、今年も天界交流って事で日本の天界に来てるっちけど、実際のところはおおよそお前っちのところのバカップルがまた騒動おこしてるから逃げてきたってところっち?』

天帝
『あらららら、チッチさんには全てお見通しって事ね。こっちの呼び名はチッチさんでよかったよねぇ?
もう本当、うちの娘とその婿さんには本当困っちゃうよ。良かれと思って一年に一度だけ会わせるようにしたってのに・・・』

とりさるモン
『一年に一度しか会わないもん?なんだかかわいそうもん』

電気治療器の精霊パルたん
『おほほほほ、天帝様の娘様というと、日本で言うところの織姫さま、お婿様はひこ星様でございますねぇ。
お話は噂程度にはお伺いしております。』

天帝
『ああ、日本でもその噂って広がってるわけ?もうね、この時期逃げるところアフリカとか、欧州とかそっちの方の天界かあとは、地獄界にでも行くしかなくなっちゃうよ』

チッチ君
『そもそもが織姫を過保護に育てすぎたのがおまえっちの間違えっち。化粧っ気もなくて、恋愛もしたことがなくて仕事一筋って、それ箱入り娘もいいところっち』

天帝
『いやぁ、別に過保護に育てたわけじゃないんだけどね。そうなっちゃったの』

チッチ君
『教育番組しか見せなくて、お前っちの手伝いばかりさせて仕事しかさせなかったらそれは、そうなるっち』

天帝
『そう思ってさぁ、働き者のいい男がいないかって探してたら農家で牛飼いしてるイケメンがいるって聞いたから織姫に紹介したのさぁ。』

とりさるモン
『え、織姫さんと彦星さんってそういう出会いだったもん?』

中国鍼の精霊シンさん
『そうね、あの二人、お見合いして、しかも結婚してるよ!』

とりさるモン
『えーーーー!そうだったもん?知らなかったもん』

天帝
『あ、こういう人もいたんだ。まだ逃げる場所あるじゃない。
そうそう、二人を引き合わせたらもうお互い気にいっちゃって。
その後はくっついたまま、ひこ星は牛の世話しなくなったし、織姫は服もつくらなくなったし。』

中国鍼の精霊シンさん
『それは仕方ないね、初めてつきあった男女バカになるよ』

お灸の精霊もぐっさん
『それで、そのままじゃだめだからって天帝さんが二人を引き離しちゃったんでしょ☆』

とりさるモン
『なるほど、だから七夕の日しか会えないって事もんね!』

天帝
『いやいや、ちがうよ。全く合わせないようにしたの。
全然働かないんだもんあの二人。だからいったん結婚は解消させて引き離したの。』

とりさるモン
『そしたら、どうなったもん?』

天帝
『織姫はニートになって、ひこ星は抜け殻になっちゃった。ますます働かなくなっちゃった』

とりさるモン
『ええええ!逆効果もん・・・』

チッチ君
『だから、ひこ星と織姫に、一年に一度だけ会わせるようにするからちゃんと働け!って天帝が取引をしたっち』

日本の鍼の精霊ハリソン君
『なるほどでござる、そういう事でござったか。』

とりさるモン
『なるほどもん!それでしっかり働くようになったらよかったもん☆』

天帝
『そうなったのはいいんだけどさぁ・・・』

チッチ君
『ちっちっち、一年に一度しか会えないから、二人であってるときに手が付けられないバカっプル化してるっち』

天帝
『そうなの、中国の神様が見てる神グラムとか、天国イッターとかそういうSNSにリアルタイムで写真と動画を上げまくってるってわけ』

とりさるモン
『えええ!それは恥ずかしいもん!
よく人間界でも恥ずかしいカップルがどうどうと顔を載せて写真あげまくってるもん。
親の顔が見たいってなるもん』

天帝
『そうそう、みんな僕が親だって知ってるからさ。中国の神様たちと会うときに恥ずかしくって。
だからこの季節になるといろんな天界に出張に来てるんだよ。
しかも、あの二人一年に一度しか会ってないんだけど、SNSで連絡取りまくってるからほとんど意味がないんだよ』

チッチ君
『本当、おまえっちのやる事全部裏目に出てるっち。』

電気治療器の精霊パルたん
『おほほほほほ!大事に育てすぎるのも問題ですねぇ。
その点ご主人様は常にスパルタでチッチ様に育てられていますから安心でございます』

とりさるモン
『もしかし天帝さんの教訓で僕が育てられてるもん・・・・・
そう思うと織姫と彦星のバカップル、迷惑もん!』

 

天帝さんはちっちくんに話を聞いてもらいたかったみたいで、その後次の天界に旅立っていったもん。
今日は曇りの七夕もん。
七夕で雨が降ると会えなくてかわいそうって思う人もいると思うけど、あった時にバカっプル化してSNSにバカップル写真や動画をまき散らしていると思うとちょっと

うざ!

とか思うもん☆

七夕の思い出

おわり

なまえ 鍼灸整骨治療の精霊とりさるもん