2018/04/23 たんぽぽを見つけたもん!【とりさるモンの思い出日記】

今日の医世界の天気は晴れ、少し肌寒い一日だったもん☆

この季節になるとたんぽぽさんがいっぱい顔を出すもん。治療院の庭でも、お散歩している河原でもいっぱい咲いているもん。真っ白な綿毛をふわふわさせて風に吹かれて頭を揺らしている

姿をよく見かけていたもん。でも治療院のたんぽぽさんも、河原のたんぽぽさんも強い風が吹いてどこかに飛んで行っちゃったもん。

日本の鍼の精霊ハリソン君
『たんぽぽの花言葉の中に

別離

という意味合いがあるようでござるな』

たんぽぽさんが居なくなったお庭を見てハリソン君が話していたもん。風さんが大きな息を吹きかけるとふわふわの綿毛が飛んで行っちゃうから、確かにぴったりの言葉だと思ったもん。

そういえば、たんぽぽさんのお話には言い伝えがあるのを思い出したもん

 

むかしむかし、黄色い頭をしたかわいいお花の精霊さんに、春風の精霊さんが恋をしたもん。

春風の精霊さんは黄色いお花の精霊さんに喜んでもらうために柔らかくてあたたかな息を吹きかけていたもん。

黄色いお花の精霊さんもその暖かな息に包まれてとても幸せにしていたもん。

そして時が過ぎて、黄色いお花の精霊さんはふわふわの白い頭をしたたんぽぽの精霊さんになったもん。

真っ白な頭をしたたんぽぽの精霊さんを見た春風さんは、これからもずっと一緒に居たいと思ったもん。

そして春風の精霊さんはたんぽぽの精霊さんを守るために優しく暖かな風で包み込もうとしたもん。

でもふわふわした綿毛に触った春風の精霊さんは大きなくしゃみをしてしまったもん。

すると、そのくしゃみが大きな突風になって真っ白な綿毛を全部お空に舞いあげてしまったもん。そして、真っ白な頭をしたたんぽぽの精霊さんはいなくなってしまったもん。

 

お灸の精霊もぐっさん
『へえー、それは悲しいお話だね。別れって突然訪れるものなんだね。だからその花言葉なんだ!ゾンビ映画でも突然登場人物が死んじゃうんだよ☆突然誰かが居なくなって悲しいその気持ち、とっても良くわかるよ☆』

チッチ君
『ゾンビ映画とたんぽぽの話はちょっと違う気もするっち』

鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン
『ゾンビ映画は置いておいて・・・・・、そうもん!とっても悲しいお話もんけど、あのふぅーーーー、ってやったら綿毛が飛んでいくのはやめられないもん。
だ・か・ら、今日はたんぽぽさんを探してここまで来たもん!
あってよかったもん☆まさか近くの図書館の庭に残っているとは思わなかったもん☆僕がぜーんぶ飛ばすもん』

チッチ君
『治療院のたんぽぽあれだけ飛ばしても、まだあきないっちか・・・・・』

日本の鍼の精霊ハリソン君
『なんと、全部とりさるモン殿が吹いて周って綿毛を飛ばしたでござるか!!』

電気治療器の精霊パルたん
『あんまり飛ばすと春風の精霊さんが悲しみますよ、ご主人様!』

中国鍼の精霊シンさん
『とりさるモン先生全然聞いてないね』

鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン
『そんな事、関係ないもん☆』

と言う事で!

息を大きく吸い込んで、図書館の庭に残っていたたんぽぽさんの綿毛を全部飛ばしてきたもん☆

たんぽぽの風景

実はあの話の後には後日談があるもん

真っ白な頭のたんぽぽの精霊さんは春風さんのくしゃみでぜーんぶお空の向こうに飛んで行ってしまったもん。

 

でも、お空に舞いあがった真っ白なたんぽぽの精霊さんはとっても嬉しかったもん。

 

それは、空高く舞い上がったたんぽぽの精霊さんは大好きな春風の精霊さんとお空を舞って、ずっと一緒に世界中を旅することが出来たからもん。

 

高く高く舞い上がったたんぽぽの精霊さんは真っ白な雲と並んで、

 

暖かな春風さんに包まれて、

 

どこまでも、どこまでも、

 

ずっと一緒に

 

海の向こうまで飛んでいく事が出来たもん。

 

そして、春風の精霊さんの空気に包まれて、ふわりと地面に降りたったたんぽぽの精霊さんは、綿毛の先に結んだ小さな種を大地に預けたもん。

暖かな風に包まれた地面からは黄色い頭をしたお花の精霊さんが出てくるのは、次の年の事になるもん☆

それは、春風の精霊さんとたんぽぽの精霊さんの作った新しい命になったもん☆

 

真心の愛

 

たんぽぽさんに由来するもう一つの花言葉は、そういう所から来てると思うもん☆

 

チッチ君
『ま、とりさるモンにしては上出来な妄想っち!』

 

勝手にお話つくったのバレたもん(笑)

 

でも、そんなお話があっても僕はいいと思うもん☆

だから僕は、たんぽぽの精霊さんと春風の精霊さんがいつまでも一緒に居られますようにって、毎年たんぽぽの綿毛を空に飛ばしているもん。

 

おわり

 

なまえ鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン