2017/04/16 春の山へ行ってきたもん!【とりさるモンの思い出写真日記】

今日の医世界の天気は晴れ、風もなくてとっても暖かい春の1日だったもん☆

もぐっさんに治療院の周りの事を知ってもらう為にみんなで春の山に行って来たもん☆
僕たちの治療院の裏に山があって、春になるといろんなお花が咲いて綺麗もん。もしかしてまだ桜も残っているかと思って行って来たもん☆

治療の精霊とりさるモン
『もっぐさん、僕が先輩としてこのあたりを案内するもん☆僕のいう事をしっかり聞いてりっぱな精霊さんになるもん!』

お灸の精霊もぐっさん
『うん!とりさるモン先生の言うことを聞いていればいいんだね☆このあたりの事を教えてほしいな。僕頑張ってりっぱな精霊になるよ☆』

治療の精霊とりさるモン
『えっっへん!わかればよろしいもん。それじゃ、僕の後をしっかりついてくるもん。』

僕たちは山の中に続く道を登っていったもんヾ(=^ω^=)ノ春の山道はとっても暖かくて気持ちよかったもん。治療院から少し歩いた山道にはまだ桜も残っていて、丁度散り際だったもんから桜吹雪が吹いてい  たもん。みんなと一緒に桜の中でとっても贅沢な時間を過ごしたもん☆

日本の鍼の精霊ハリソン君
『とりさるモン殿、はりきっているでござるな!』

電気治療器の精霊パルたん
『ご主人様はもぐっさん様の若々しい外見からすっかりご自身の方が上の立場だと思っていらっしゃいますね』

中国鍼の精霊シンさん
『でも、とりさるモン先生楽しそうね☆弟ができたみたいに喜んでるね。しっかり手つないで飛ばされないよう気つけてるね☆』

 

 

 

頭の上のチッチ君
『でも、もぐっさんは3200歳っち』

 

 

 

中国鍼の精霊シンさん
『あいやー! 私と同い年ね!』

電気治療器の精霊パルたん
『なんということでしょう、そういう目線で手をつないでいるお二人の姿を拝見いたしますと、おじい様を介護する孫のようにも見えてきますね。』

うちの治療院に来る精霊さんの見た目はあてにならないもん!

追伸

頭の上のチッチ君
『もぐっさん、最初に年を言っとけば良かったっち』

お灸の精霊もぐっさん
『あははは、ごめんね、とりさるモン先生があんまり一生懸命だったから、言わないほうが面白いかなって!えへ☆』

治療の精霊とりさるモン
『もぐっさん、なかなか腹黒いもんヽ(=´ω`=)ノ』

 

おわり

なまえ 鍼灸整骨治療の精霊とりさるもん