2016/03/12 アイスクリームとセバスチャン【とりさるモンの三行日記】

今日の医世界の天気は曇り、寒い一日だったもん。今日はチッチ君の元気がなかったもん。それは、僕たちが飼っている一匹のお魚さんがお亡くなりになってたからもん。時々お水の交換をするんだけど、前にお水の交換をした時に、石の置き方が悪くて隙間があいてたもん。そこに挟まって動けなくなって死んでしまったみたいもん。そのお魚さんはチッチ君がとっても大事にしていたお魚さんだったもん。

お名前は『せばすちゃん』。『せばすちゃん』に出来物が出来て、元気がなくなったときにはチッチ君が看病していたもん。せっかく元気になったのに死んでしまったからチッチ君は元気がなかったもん。僕たちの世界では死んだ人たちは別の世界に旅立つだけだから消えるわけではないもん。でも、せばすちゃんはいなくなってしまったのは事実もん。

元気がないチッチ君。だ・か・ら・僕は、アイスをたべたも~~~ん!だって今日くらいしかチッチ君が隙を見せることはないもん。だから僕は沢山アイスをたべたもん、とってもおいしかったもん!!するとチッチ君が、『おれっちが見てないと思ってつまみ食いはだめっち!俺っちが見てないと本当にどうしようもないっち!』って怒ったもん。その時のチッチ君の声は、いつものチッチ君の声になってたもん♪

おわり

attachment00

なまえ 鍼灸整骨治療の精霊とりさるモン

コメントを残す