手の痺れはどこにいけばいいの?【とりさるモンの治療日記】

似たような時期には、同じような症状の人が来るもん。
こないだも手の痺れの人が来てたもんけど、今日も別の患者さんで痺れてる人が来たもん

これで3人目もん!

似たような人が続くことはあるっち。

施術の経験としては同じ症状の人を連続で観れるのはいいことっち

痺れの症状ってやってるこっちも緊張するもん。

本当にとれていくのか、やってて心配もん。

お前っちがそんなこと言ってたら患者さんはもっと心配になるっち!
でも、しっかりととれていってるっち。

一応仕事としては成功してるっちな

治ってくれててよかったもん。
そういえば、手の痺れが出てる人ってどこに行けばいいのかわからなくて、整形外科とか整体に行ってから鍼灸院に流れてくるもん。

こういうのってどこにいけばいいもん?

それをお前っちがきくっち?

手の痺れ系はもちろん鍼灸整骨院で対応可能っち。

実際お前っちが施術して症状が引いて行ってるっちから、間違いじゃないっちな。

なるほどもん。整形外科でもいいもん?

当然、病院である整形外科に行くのも正解っち!首にヘルニアがあって手に痺れが出ているケースもあるっち。

そういう原因をはっきりさせたい時には最初に整形外科に行って、ヘルニアの確認をしてもいいっち。

いろいろな選択肢があって迷うもん。

まあ、どういう選択肢があるかを知って、後は対応方法がどういう方法かを知れれば、自分が受けたい治療方法を選択すればいいっち。

要は、これが絶対っていう正解があるわけじゃないっち

レントゲンとかとって、首の状態を詳しく見たい人は整形外科

鍼を打ったり手技で治療してもらいたい人は鍼灸整骨院

って感じもん?

まあ、そういう事っち。気を付けないといけないのはヘルニアがあった場合、ヘルニア自体は鍼でどうこう出来る事は可能性としては薄いってことっち。

ただ、ヘルニアがあっても痺れはとれるケースはあるっちから、鍼灸で試すことはわるくないっち。

なるほどもん☆

手技でしっかり治療してみたい人で、手に痺れが出ている人は鍼灸整骨院を一度試してみるといいもん。