世界のびっくり治療!うつ病患者の頭蓋骨に穴を開けて悲しみや痛みをとる治療法「DBS」【風嶺鍼栖の生放送】

とりさるモン先生に変わって送る、少し医療に関する生放送。風嶺鍼栖の生放送を12/19日に放送しました。その時の事を少しご紹介いたします。

うつ病患者の驚きの治療方法!【DBS療法】

生放送の流れ

  • 馴れない放送に少しもたつく(笑)
  • 世界にはうつ病が蔓延その数はなんと・・・
  • うつ病治療で約三割の患者さんに効果がなし
  • 難治性のうつ病に対して実験的に行われている治療方【DBS】(日本ではない)
  • 果たしてその効果は?

生放送開始!

風嶺鍼栖(かざみねはりす)先生は生放送二回目、慣れない放送で少しもたついた立ち上がりでした。しかしチャット参加者も来てくれてなんとか開始。音楽が二重になって聞きにくいのは勘弁してあげてください(笑)

世界にはうつ病が蔓延している

どうして世界ではいろいろなうつ病の治療方が開発されているのか、それは世界にうつ病患者さんが蔓延しているから、と言う事をお伝えしています。

世界のうつ病患者さんは3億人

うつ病治療患者さんの内、約三割は効果が出ない難治性

様々な薬物療法を試した結果、約三割の患者さんには効果がでないとされているとか。その三割の中に鍼灸が入っているかは分かりませんが実際の医療現場ではそのような現実があるようです。

難治性のうつ病に対して実験的に行われている治療方【DBS】

パーキンソン病患者さんに対して行う、脳を区分するブロードマン25野への電極刺激治療があります。その治療方法がDBSと言われ、難治性のうつ病患者さんにも応用出来るかの研究が行われている。

ブロードマン脳地図

頭蓋骨に穴をあけて、そして脳に電極を付ける・・・

パーキンソン病は不可逆性の難病、まだ治療方法は確立されていないので頭蓋骨に穴をあけて電極を付けるという方法も視野に入るかもしれませんが、うつ病に対しても同じ事をする決断が出来るのか・・・・

その効果は?

以上のような流れが生放送の概要です。そしてチャットで話しかけてくださる方とお話をしながら放送は進められました。

気になる方は、生放送の動画をぜひご覧ください

世界のびっくり治療!うつ病患者の頭蓋骨に穴を開けて悲しみや痛みをとる治療法「DBS」療法とは!